看護師は雇用形態や労働契約によっても異なりますが、基本的には日勤と夜勤を繰り返すのが普通です。不規則なシフトですし、連続した休みが取れるとも限りません。

そんな時は、夜勤の後の時間を有効活用すると効果的です。

例えば夜勤の翌日が休日であれば、夜勤終わりで出掛ければ一泊二日の旅行ができます。勤務の後なのでなるべく車で長時間移動するのは避けたいですが、電車移動であれば眠っている間に到着します。

ただ、日勤が終わった後の移動だとその日は観光ができずに現地に到着するだけになってしまうので、やはり夜勤明けの移動が望ましいです。二日連続で夜勤が続く場合も、日帰り旅行が可能です。ほとんど睡眠時間を確保できないので非常に厳しい予定になりますが、気分転換を優先したいのであれば、考えてみてもいいでしょう。

看護師は、病院にもよりますが人の生死に頻繁に立ち会うことになります。一人の人間が人生を終える瞬間は衝撃的で、精神的なトラブルを抱えてしまう看護師も少なくありません。そうしたハードな日常が続くことから、いつまで経っても慣れるものではなく、ストレスが溜まりやすいのです。

それ故に、看護師は気分転換が重要な職業だと言えます。いつも通りの休息だけでなく、旅行を計画して大胆にリフレッシュすることも大切なのです。もちろん旅行だけで気分転換するのが正解ではありませんが、いつもと違う場所に行くと転地効果も見込めるのでおすすめです。年に数回程度は、家族・友人・恋人など大切な人とお出かけした方がいいでしょう。

 
 

Theme by HermesThemes

Copyright © 2019 白衣の天使に幸あれ. All Rights Reserved